KOETALO design office

ご挨拶

コエタロデザインオフィスとは阿川宮鳥(みどり)が主宰する一級建築士事務所です。女性ならではの感性で、お客様とじっくりお打合せを重ね、丁寧に、住まいや店舗の設計を行なっています。基本的にはひとりの事務所ですが、時には独立した同じ立場の建築家と手を組み、協力を得ながらより良い仕上がりを追及しています。

>Team KOETALO

住宅についての考え方

住むことに喜びを感じ、住み続けるほど愛着が沸き、住む人と共によい歳を重ねられる家を目指しています。そのために対話を大切にし、住む人の個性に、しっくりと馴染む家を追求していきたいと考えています。又、敷地の条件を読み取り、光と風を感じる、健康的でナチュラルな住宅を提案したいと思っています。

主宰

阿川 宮鳥(あがわみどり)
一級建築士
第-327508-号

所属団体

社団法人 東京建築士会
北欧建築・デザイン協会

阿川宮鳥

主宰者経歴

1966 ヒノキの産地、三重県 尾鷲にて、大工の娘として生まれる
1988 インテリアの専門学校を卒業
1988〜 都内の設計事務所に勤務しながら独学で建築を学ぶ
1998 インテリアの会社に再就職
2000 知り合いの紹介で参加した住宅のコンペが採用となり、独立に踏み切る
2001 コエタロデザインオフィス設立

会社名

(株)アリバーズ
コエタロデザインオフィス一級建築士事務所
東京都知事登録第60647号

所在地・連絡先

東京都日野市神明2-2-2 4-B
TEL 042-582-8852
FAX 042-582-8851

業務内容

住宅、商業施設などの設計監理
インテリアデザイン

事務所の名前について

私の尊敬するひとりにアルヴァ・アアルトという建築家がいます。
彼の作品であるKOETALOという名の夏の別荘に魅かれ、そこから名づけました。
フィンランド語で実験住宅を意味します。